ニートでもサラ金から即日融資を受けるには

私達が生活を行う中において急にお金が必要なる事がよくあります。

通常のサラリーマンであれば、給料の前借りやクレジットカードのキャッシングという方法もありますし、いざとなればサラ金から次の給料日までの間かりるという事もできます。

おおよそのサラリーマンであれば、この様な事で急場を凌ぐ事が出来ます。

サラリーマンの様な定期的な収入がある場合には、ここで述べたような事でとりあえずの事が出来ますが、定期的な収入がない場合には、ここまで述べた様な事はすぐにはできず大変困った事になります。

定期的な収入がない人と言っても様々なタイプや状況の方々がいます。

ついこの間までサラリーマンであって、諸事情で急に転職を行う事になって当座の資金を借りたいという時には、まだクレジットカードのキャッシングなどの手が残っていないわけではありません。

ただこの方法は長く使えるものではありません。

特にニートの状態になって即日融資を受けたい場合には困ってしまいます。

ただ、この状態になる事が予めわかっていれば準備をしておく事はできます。

まだ会社つとめをいているうちにサラ金のローンカードの申込みをしておきます。

ローンカードの申込みだけであれば、経費はかかりませんのでいざという時の為に作っておくといいでしょう。

サラ金の中には、最初の利用の際の金利が0%であるものもありますので何回もは使えませんが急場を凌ぐ事はできます。

この様な方法が難しい場合には、まずは派遣会社などに登録を行うことにより働く意志や予定がある事を示して借りるという方法もあります。

登録期間はその派遣会社の所属という事になりますし、うまく事が運んで、実際に会社に雇ってもらえば実際に派遣会社で働いて返済も可能です。

また、最近出てきているネオニートと呼ばれるインターネットサイトを利用したアフィリエイトなどで収入を得ている人であれば、その実績を示す事でお金を借りる事が容易になります。

特に、その実績として貯金などが少しでもあれば返済能力がある事を示す事が出来ますので有利になります。

これらの方法が難しい場合、サラリーマンをやめた直後であれば失業保険がありますので、それを担保に融資を受ける可能性があります。

失業保険はしばらくの間は続きますのでその間であれば使える手です。

また、これら全てが難しい場合には、生活困窮者の為の貸付制度などが居住する地方公共団体で行なわれていないかを調べてみるといいでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする