債務整理を行うのにいくら費用が必要か?

借金整理にいくらかかるかがわからなくて、なかなか債務整理に踏み出せない人も多いと思います。

もちろんですが、債務整理は無料で、出来るわけではありません、しかし債務整理をすると借金が免除されたり、借金が大きく減額されたりする大きなメリットがあります。

債務整理の費用は借金整理の方法にもよって変わってきます。

1、任意整理:本人で交渉すれば費用は無料です。しかし専門知識が必要になるので、普通は弁護士に依頼することが多いです。

任意整理では通常、返済原資と言われる返済のための一定額の資金が必要になります。

2、特定調停:債権者数×500円+予納郵券が必要になります。

3、民事再生:25000円程度が必要になります。

4、自己破産:同時廃止事件は2万円〜3万円、小学管財事件22万円程度、管財事件 53万円以上(債務総額によって変わります)になります。

これが最低料金として必要になり、弁護士や司法書士の費用は別途必要になります。

あくまで目安になりますので、実際に債務整理を考えている人は、弁護士会の開催している無料相談で相談してみるか、後払いに対応してくれる弁護士事務所を探して依頼をするのも良いと思います。

債務整理の無料相談は全国・休日対応の岡田法律事務所

最近では後日の分割返済に応じてくれる事務所も増えています、債務整理は無料で出来ませんが、債務整理をすれば借金が減額されるなど、大きなメリットがあるので前向きに考えるのがいいと思います。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする